中学受験、高校受験のための偏差値を上げる勉強方法

偏差値を上げるコツ

偏差値50なら70へ、偏差値40なら60へ。
偏差値を20ぐらい上げることは難しくありません。

 

10代の受験生であれば成績が一気に上がるということは誰にでもあります。特に平均的な成績か平均よりやや下だった受験生が、1か月程度で成績上位グループに入ることはよくあります。

 

これは平均的な成績であれば、まだ成績が上がる余地があるから。
さらに上がる余地がない偏差値70前後の人とは違います。

 

偏差値は一気に上げるもの

偏差値は少しずつ上げるものではなく、一気に上げるものです。

 

一気に成績が上がることで、自信がつきますし、やる気も出てきます。さらには、勉強が好きになるきっかけにもなります。

 

この点で、平均的な成績の人は成績上位グループで伸び悩んでいる人たちよりも有利です。成績が上がって自信がついたことで、さらに勉強して成績を伸ばすことができるからです。

 

ただし、一気に上げるためにはコツがあります。

 

 

短期集中で上げる

勉強するときに大切な集中力は2種類あります。
一日の集中力と、同じことを何日も続ける集中力です。

 

このどちらにも限界があります。

 

一日の集中力は、睡眠や食事を摂らなければならないため制限されてしまいます。一時的にお腹が空いてるのを忘れて勉強することはできますが、何時間も続けることはできません。

 

また、成績を一気に上げるために重要なのは、同じことを何日も続ける集中力です。
飽きてしまって集中力が続かないのでは成績が上がりません。

 

これを避けるためには、短期集中しかありません。
メドは一ヶ月

 

この間は勉強のことを何よりも優先する姿勢が大切です。
一ヶ月というと長く感じられるかもしれませんが、二週間ぐらいで成果は見えてくるものです。

 

一気に集中する方が、だらだらやるよりも効果的。
あとは、短期集中にあった勉強方法をするだけです。

 

短期集中の勉強は塾や家庭教師でなく自宅学習

自宅学習の良いところは自分のペースで勉強ができるということです。

 

塾や家庭教師だと気分が乗ってる時も時間が来たら終わってしまいます。
せっかく集中しているのに、勉強が途切れてしまうのは非常にもったいないです。

 

偏差値を一気に上げる勉強法のポイント

また、一番学力が伸びるのは自分で考えているときです。
この時間をどれだけ多く取れるかが成績アップに直結します。

 

自宅学習では分からないところが不安かもしれませんが、塾や家庭教師に頼らなくても、簡単な問題から始めれば心配ありません。

 

いまは、学習教材も良質なものが出回っていますので、こうしたものを使えば一人で勉強はできるものです。疑問点はメールで回答してくれたりします。

 

勉強のスイッチを入れるのは自分です。
自分で入れたスイッチは長続きします。

 

自宅だと「気が付いたら3時間も勉強していた」ということが起きます。

 

中学受験向け、高校受験向け、大学受験向けに、それぞれ自宅学習向け教材を厳選しました。
これを使って短期集中で偏差値を一気に上げてください。

 

偏差値を一気に上げるためのオススメ教材

中学受験向け

高校受験向け

大学受験向け

中学受験勉強法

サクラサク中学受験 勉強法

高校受験勉強法

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

大学受験勉強法

医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

PR