中学受験生が成績を上げるには

塾が逆効果になっていることがある

中学受験をするならに通うのがあたり前になっています。
遅くとも小学校4年から塾に通わないといけないとも言われています。

 

ただし、長く塾に通っていることが成績を上げるのに逆効果になる場合もあります。
子供の中で順位付けができてしまい、「自分はこの程度だ」と諦めてしまうからです。

 

中学受験の塾ではテストが盛んに行われます。
その度に、自分の実力はこれぐらいと刷り込まれてしまいます。

 

小学生の学力は一気に逆転する

小学生の場合、ちょっとしたことで一気に成績が伸びます。
体も脳も成長期にあるため、ある時期を境に急激に成績が伸びるのは不思議ではありません。

 

ただし、このときに「自分はこの程度だ」といった諦めがあると、思ったほど伸びません。
これが塾で順位づけされていることの逆効果です。

 

こうしたことがないようにするには親が勇気づけることが一番。
小学生のうちは親の影響が大きいことに間違いありません。

 

また、子供に自信を持たせることも大切です。

 

塾に行かずに成績が上がると自信がつく

塾に通うのが当たり前だけに、塾に行かずに成績が上がると自信がつきます。
成長期の子供にとって、「自分はできる」という自信は何よりの武器

 

自信に火がつくと、周りの想像以上に成績が上がります。
問題は塾に行かずに成績を上げることができるか?ですが、家庭学習用の教材が充実しています。

 

これは中学受験をする家庭で、「習い事をやめさせたくない」「友達との時間も大切にしたい」といった要望が増えているためです。こうした声に応える家庭学習用の教材が出てきてます。

 

いまの家庭学習用の教材は、昔の通信教育とは異なり、インターネット環境が充実しているのもメリット。メールで不明な点はすぐに確認することができることなどが一例です。

 

中学受験で評判のものは下記になります。ぜひ、これを活用して偏差値を一気にあげてください。

 

厳選した中学受験勉強法

サクラサク中学受験 勉強法

 

とりあえず気軽に試したいという人はコチラ

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR