高校受験生が成績を上げるには

勉強がわからないのではなく、勉強方法がわからない

中学生で成績が上がらないのは、勉強がわからないのではなく、勉強方法がわからないことがほとんど。小学校や中学1年生ぐらいまでであれば、教科書を読んで問題を解くという基本的な勉強方法でOKでした。

 

これが中学校2年、3年となると、覚えることも多くなり、応用問題も増えます。
その結果、これまでの勉強方法が通用しなくなります。

 

小学校の頃、勉強が出来た生徒ほどつまづきやすいポイントです。

 

ところが、塾では勉強は教えてくれるが、勉強方法は教えてくれません。
教えてくれたとしても、問題を数多く解きなさいといった決まりきったことしか言いません。

 

同じやり方では偏差値が一気に伸びない

塾で言う決まりきった勉強法も間違ってはいません。
ただし、それを信じることができないのが思春期の特徴。

 

自我が目覚めてくる時期だけに、人と同じことをするのを嫌うものです。
また、人と同じ方法では、一気に成績を伸ばすことはできません。

 

迷いがあっては偏差値を一気に上げることは不可能です。
この勉強方法で間違いないと思って集中して勉強することが何より大切です。

 

みんなが行く塾よりも、自宅学習で伸びる

塾だと行かされている感が出てしまいます。
「やらされ勉強」では成績は伸びません。

 

自宅学習は、まさに自分が選んだ勉強方法。
塾に通っている人たちとは違う自分だけの勉強方法です。

 

自分で選んだ勉強方法ならやる気も違い劇的に成績が伸びます。
ゼロから勉強方法を考えることはできなくても、家庭用の学習教材が充実しています。

 

下記にあるのは「35日間」「高校受験勉強法」とポイント絞った勉強法ですので、これを活用して成績を一気に上げてください。

 

厳選した高校受験勉強法

35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング

 

とりあえず気軽に試したいという人はコチラ

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR