受験サプリの効果を口コミや体験談からチェック

受験サプリでどのくらい偏差値が上がるのか

テレビCMなどで話題の受験サプリについて体験談をもとにどのくらい効果があるのか(偏差値が上がるのか)について調べてみました。

 

なお、受験サプリは高校生向けの講義動画で大学入試向けだけでなく学校での定期テスト対策にも使えるものとなっています。

 

偏差値49から70にアップ

受験サプリを使用した人の合格体験談は公式サイトに掲載されています。
その中で2014年に偏差値49から早稲田大学文学部に合格した人がいました。

 

体験談によると偏差値が67から70をキープできるようになったということなので、決してマグレで早稲田大学に合格したというわけではなさそうです。

 

ほかにもC判定だった志望校に合格できたといった声がありました。
もちろん受験サプリを使えば誰でも偏差値が上がるというわけではありません。

 

受験サプリの特徴を知って、うまく使いこなせた人が成績も上がり志望校に合格できているようです。

 

受験サプリの特徴は…

受験サプリの一番の特徴はプロ講師による講義動画です。
その数、5教科8科目で約2000講義。

 

これだけ数が多いと、どれから見れば良いのか迷ってしまいますが、「講座診断」というものがあります。講座診断では、いまの自分のレベルにあった最適の講座を紹介してくれます。

 

1講座は約20分×3動画。何回も繰り返し見られるので、苦手な単元は理解が定着するまで繰り返し見たという人が成績を上げています。

 

また、繰り返し見るときに便利なのが1.4倍速再生機能。
再生速度を上げて見られるので、知っている部分で飽きてしまうということがありません。

 

もちろん、動画の後には理解度確認テストもあります。これで動画を見っぱなしではなく、ちゃんと理解して得点につなげられる力がついたかをチェックできます。

 

受験サプリ1本に絞って成績が上がった人も

体験談を読むと最初は塾や予備校と並行して受験サプリを使い始めたものの、途中からは受験サプリ一本に絞ったという人も目立ちました。

 

塾や予備校と違い自分のペースで勉強できるので、”乗っているとき”は1日に何時間も勉強することで一気に成績を上げるという人が多いようです。

 

もちろん、どんな勉強法にも向き不向きはあります。興味があるなら、無料で1ヶ月間体験できるので試してみることをオススメします。⇒【受験サプリ】充実の講義動画

  • 登録しなくても講師紹介ページで授業のダイジェスト動画を見ることが出来ます

 

PR